【STA002】Stavangerflint(スタヴァンゲルフリント): Brunette(ブリュネット)スープボウル(ブラウン)2枚セット
53a18f0c236a1ee9dc0001ab 53a18f0c236a1ee9dc0001ab 53a18f0c236a1ee9dc0001ab 53a18f0c236a1ee9dc0001ab

【STA002】Stavangerflint(スタヴァンゲルフリント): Brunette(ブリュネット)スープボウル(ブラウン)2枚セット

¥4,800 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ノルウェー Stavangerflint社のBrunetteシリーズ、スープボウル2枚セットです。 周りに施された凹凸のあるデコレーションに、釉薬のグラデーションが美しいです。 サラダやフルーツソーサー、シリアルボウルとしてもお使いいただけそうです。 ブラウンと表記していますが、モスグリーンとブラウンの中間色のようなお色です。 Brunetteシリーズは1960年代、本国ノルウェーで大変人気となり、長期間に渡って製造されました。デザイナーのKåre Berven Fjeldsaaは1954年のミラノ・トリエンナーレ、1957年のカンヌ国際陶器展で金賞を受賞しており、国内外より高い評価を受けています。 【コンディション】ヴィンテージ品です。 <ボウル①>貫入は見られません。カトラリー跡、小キズは少し見られ、底面に小さく4点釉薬ロスの箇所が見られます(写真4枚目)。 <ボウル②>貫入が全体的に若干見られます。カトラリー跡もやや見られます。 このシリーズは釉薬が多めにかけられているので、貫入が入るものが多いようです。大きく目立つものではなく、普段のご使用には問題ないかと思いますが、これらを考慮した価格設定とさせていただいています。その他は両ボウルともに、ヒビや欠けもなく、光沢もあり、ヴィンテージ品としては良好なコンディションです。 メーカー:Stavangerflint(スタヴァンゲルフリント) シリーズ:Brunette(ブリュネット) デザイナー:Kåre Berven Fjeldsaa 製造年代:おそらく1958年から1979年の間に製造されたと推測されます。 製造国:ノルウェー サイズ:φ 約19.0cm / H 4.7cm(深み 約4.0cm) 重量:311g / 348g *気になる点がございましたら、ご注文前にお気軽にお問い合わせください。別の角度からのお写真をお送りすることも可能です。 【Stavangerflint / スタヴァンゲルフリント】 1949年、ノルウェーのスタヴァンゲルにて創業。Inger Waageを始め多くのアーティストが活躍し、ノルウェー国内のみならず英国、米国へも多く輸出されるほど人気を博しましたが、1968年、現存するFiggjo(フィッギオ)社と合併し、その後1979年には完全に買収されることとなりました。