【ROR027】Rörstrand(ロールストランド):Amanda(アマンダ)シリアルボウル+スープボウルセット
53f724dd8a561019b4000155 53f724dd8a561019b4000155 53f724dd8a561019b4000155 53f724dd8a561019b4000155

【ROR027】Rörstrand(ロールストランド):Amanda(アマンダ)シリアルボウル+スープボウルセット

¥5,100 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

スウェーデンRörstrand社のAmandaシリーズ、シリアルボウル+スープボウルセットです。 こちらは【ROR023/024】のシリアルボウル、【ROR025/026】のスープボウル、それぞれ一点ずつのセットになります。両ボウルともに、美しいハンドペイントのブルーとチョコレート色のコンビネーションがとても素敵です。おひとりでの朝食や昼食時にセットで使うのも、ご家族での食卓でも活躍しそうです。 デザイナーのクリスティーナ・キャンベルは、1966年から72年までロールストランドのデザイナーとして活躍し、’Augustaや’Glunt’など、独創的なデザインのシリーズを多く残しています。また彼女自身、単独での展覧会をスウェーデンのストックホルムやマルメ、ノルウェーのオスロでも行っていたようです。 【コンディション】ヴィンテージ品です。 <シリアルボウル> 内側・外側に少し貫入が見られます(写真2枚目)。貫入とは、釉薬(上薬)層の下に入ったヒビのように見えるもので、焼成時に、釉薬と陶土の収縮率が異なるために起こってしまうものですが、ご使用には問題ありません。カトラリー跡や小キズは、光に当てると少々見られる程度で、使用感はあまりありません。その他はヒビや欠けもなく、光沢もあり、ヴィンテージ品としては良好なコンディションです。(【ROR023】コンディションAと【ROR024】コンディションBの中間程度です。同商品のコンディションもご参照ください。) <スープボウル> 主に内側にカトラリー跡や小キズが若干見られます。中央は少し釉薬の削れた箇所があります。その他はヒビや欠け、貫入もなく、光沢もあり、ヴィンテージ品としてはまずまずのコンディションです。(【ROR026】コンディションB程度です。同商品のコンディションもご参照ください。) いずれも普段のご使用に問題はないかと思いますが、これらを考慮した価格設定とさせていただいています。両ボウルとも、まだまだ長くお使いいただける状態です。 メーカー:Rörstrand(ロールストランド) シリーズ:AMANDA(アマンダ) デザイナー:Christina Campbell(クリスティーナ・キャンベル) 製造年代:1968年から1977年 製造国:スウェーデン サイズ:<シリアルボウル>φ 13.8cm(取っ手を含む最長約17.0cm)/ H 6.0cm <スープボウル>φ 約20.0cm / H 4.5cm 重量:339g(シリアルボウル) / 292g(スープボウル) 両ボウルともに、“VDN F555”の表記があります。VDNとは1960年代に作られた、製品の品質を表す当時の指標です。”F”はFlintware、”555”とはどのような種類の食品にも使用でき、75℃の水で食器洗浄機が使用可能であることを表しています。 *気になる点がございましたら、ご注文前にお気軽にお問い合わせください。別の角度からのお写真をお送りすることも可能です。 【Rörstrand / ロールストランド】 1726年、スウェーデンのストックホルムにて王室御用達窯として創業。19世紀末から多くのアーティストが活躍し始め、1900年のパリ万博など数々の国内外における博覧会で高い芸術的評価を受けます。第二次世界大戦後は「芸術家を産業現場に」というスウェーデン工業協会の提唱のもと、職人技と芸術性を併せ持つプロダクトが多く産み出されてきました。2005年以降、生産拠点は海外に移され、スウェーデンメイドの現行品は姿を消してしまいました。