【SOH001】Søholm(スーホルム): キャンドルホルダー2セット
5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7 5645e5253cd4828a370019b7

【SOH001】Søholm(スーホルム): キャンドルホルダー2セット

¥6,800 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

デンマーク Søholm(スーホルム)の、鳥を象ったキャンドルホルダーです。 グレーブルーの地の色に、美しいコバルトブルーでハンドペイントがなされていて、大変美しい製品です。 キャンドルを差すと、クリスマスデコレーションにも一役買ってくれそうです。落ち着いた色みで、可愛いけれども甘くなりすぎないところも、さすが北欧デザイン。キャンドルを差さない状態で飾ってもまた素敵です。 【コンディション】 ヴィンテージ品です。 両方ともに、おなか、背中、尾、土台など、全体的に貫入が見られます(【左の鳥】写真5枚目と6枚目)(【右の鳥】写真9枚目と10枚目)。貫入とは釉薬(うわぐすり)層の下に入ったヒビのように見えるもので、これは焼成時、釉薬と陶土の収縮率が異なるために起こってしまうものです。すごく目立つというほどのものではなく、ご使用上に問題はありません。 また、残念なことに、右の鳥のくちばしの下部分に欠けがあります(写真8、9、10枚目)。もともと白い部分ですので、一見して大きく目立つということもないですが(特に、左を向いている状態ですと欠け部分はほぼ見えません)、前述のコンディションを考慮した価格設定とさせていただいています。 その他は両方とも、目立つようなキズ、ヒビもなく、光沢があり、ヴィンテージ品としては良好なコンディションです。 メーカー:Søholm(スーホルム) デザイナー:Gerd Hiort Petersen 製造年代:1960年代と思われます。 製造国:デンマーク サイズ:【左】H: 約9.4cm / L: 約8.0cm / W: 約4.0cm【右】H: 約10.1cm / L: 約8.5cm / W: 約5.0cm *キャンドル差し口の直径は、どちらも約1.3cmです。 重量:99g / 119g *気になる点がございましたら、ご注文前にお気軽にお問い合わせください。別の角度からのお写真をお送りすることも可能です。 【Søholm / スーホルム】 1835年、デンマークのボーンホルム島にて創業された伝統ある陶磁器メーカーで、創業当初は主に国内向けのファイアンス焼き製品が多く製造されていました。1996年に廃業となりましたが、20世紀半ばに生産された製品の種類やデザインは非常に多岐に渡り、特に60年代から70年代のものを中心に、現在も世界中に多くのコレクターが存在します。