【ARA023】ARABIA(アラビア): Karelia(カレリア)ソースボウル
568e4d96be6be3af38003578 568e4d96be6be3af38003578 568e4d96be6be3af38003578 568e4d96be6be3af38003578 568e4d96be6be3af38003578 568e4d96be6be3af38003578

【ARA023】ARABIA(アラビア): Karelia(カレリア)ソースボウル

残り1点

¥4,800 税込

送料についてはこちら

フィンランド ARABIA社のKareliaシリーズ、ソースボウルです。 ブラウンのハンドペイントの濃淡が味わい深く、またわずかにグリーンがにじみ、とても美しいです。ソースやドレッシングをサーヴする際、また、和食器にもマッチする雰囲気から、お鍋料理の際にも活躍してくれそうです。 カレリアとは、フィンランド南東部からロシア北西部に広がる地方の名前で、フィンランドの人々にとっては精神的な故郷ともいわれるそうです。デザイナーのアンヤ・ヤーティネン・ヴィンクイストは、約20年に渡ってアラビア社のデザイナーとして活躍しました。その中でもこちらのカレリアシリーズは、当時フィンランドでとても人気を博したそうです。 【コンディション】ヴィンテージ品です。 内側にカトラリー跡は少し見られますが、小キズなどもあまり見られず、ツヤもあり大変美品です。底面も綺麗に保たれています。ヒビや欠け、貫入もなく、光沢があり、ヴィンテージとしては大変良好なコンディションです。 メーカー:ARABIA(アラビア) シリーズ:Karelia(カレリア) デザイナー:Anja Jaatinen-Winquist(アニヤ・ヤーティネン・ヴィンクイスト) 製造年代:1970年から1986年(バックスタンプから、この商品の製造年は1975年から1981年のものと思われます。) 製造国:フィンランド サイズ:φ 約12.0cm(持ち手を含む最長約18.3cm)/ H 7.7cm 重量:419g *気になる点がございましたら、ご注文前にお気軽にお問い合わせください。別の角度からのお写真をお送りすることも可能です。 【ARABIA / アラビア】 1873年、フィンランドのヘルシンキ北部の郊外アラビアにて、スウェーデンのロールストランド社により創業。北欧諸国で最大の陶磁器工場として発展し、第二次大戦後はフィンランドデザインの巨匠、カイ・フランクがアートディレクターを務める下で、実用的で良質なデザインのプロダクトが多く生み出されました。