【STA011】Stavangerflint(スタヴァンゲルフリント): Brunette(ブリュネット)カップ&ソーサー(ベージュ × ブラウン)2客セット
57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165 57c58c7741f8e8ff09004165

【STA011】Stavangerflint(スタヴァンゲルフリント): Brunette(ブリュネット)カップ&ソーサー(ベージュ × ブラウン)2客セット

¥6,200 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ノルウェー Stavangerflint社のBrunetteシリーズ、カップ&ソーサー(ベージュ × ブラウン)2客セットです。 異なるカラーのカップとソーサーの組み合わせがなんともかわいいです(生産当時より、このカラーコンビネーションで発売されていました)。カップ側面とソーサーに縁取られた凹凸あるデコレーションが、シンプルながらも、あたたかみを感じるデザインです。 上から1cmほど残した状態で、約100ml入ります。デミタスカップよりは少し大きめで、コーヒーカップとして生産されたようです。 Brunetteシリーズは1960年代、本国ノルウェーで大変人気となり、長期間に渡って製造されました。デザイナーのKåre Berven Fjeldsaaは1954年のミラノ・トリエンナーレ、1957年のカンヌ国際陶器展で金賞を受賞しており、国内外より高い評価を受けています。 【コンディション】ヴィンテージ品です。 <カップ> 両カップとも、内側・外側に全体的に貫入が見られます(写真4〜8枚目)。このシリーズは釉薬が多めにかけられているので、貫入が入るものが多いようです。カトラリー跡はあまり見られません。 一方のカップの内側上部分に、1mmほどの黒い凸部分が見られます(写真3枚目左、4〜5、7枚目)。こちらは生産時にできたものと見られます。 また、もう一方の外側底面の台座部分に2.5mmほどの釉薬ロス(写真9枚目。うわぐすりが塗られていない部分。生産時からのものと見られます。)と、3mm程度の欠け(削れ。写真10枚目)が見られます。欠けに関しては、触れても危ないようには感じられず、置くと写真11枚目のように見え(中央あたりに微妙に空間が見えます。)、大きくは目立つものではありません。 ご使用になられる上で大きな問題はないかと思いますが、上記を考慮した価格設定とさせていただきますことをご了承ください。ヒビはなく、光沢もあり、ヴィンテージ品としてはまずまずのコンディションです。 <ソーサー> 両ソーサーとも、全体的に貫入が見られます。このシリーズは釉薬が多めにかけられているので、貫入が入るものが多いようです。また、両ソーサーともに、中央部分(カップを置くと見えなくなる部分)を中心に小キズが少し見られます(写真12枚目、分かりやすいように光を当てて撮影しています)。貫入も小キズも、商品自体の色が濃いこともあり、非常に目立つということもありませんが、これらを考慮した価格設定とさせていただいています。その他は、ヒビや欠けもなく、とても光沢があり、ヴィンテージ品としては良好なコンディションです。 メーカー:Stavangerflint(スタヴァンゲルフリント) シリーズ:Brunette(ブリュネット) デザイナー:Kåre Berven Fjeldsaa 製造年代:おそらく1958年から1979年の間に製造されたと推測されます。 製造国:ノルウェー サイズ:<カップ> φ 約7.2cm(持ち手を含む最長約9.2cm) / H 約7.0cm <ソーサー> φ 約14.2cm / H 約2.5cm *上から1cmほど残した状態で約100ml入ります。 <重量>カップ: 119g / 122g ソーサー:157g / 168g *気になる点がございましたら、ご注文前にお気軽にお問い合わせください。別の角度からのお写真をお送りすることも可能です。 【Stavangerflint / スタヴァンゲルフリント】 1949年、ノルウェーのスタヴァンゲルにて創業。Inger Waageを始め多くのアーティストが活躍し、ノルウェー国内のみならず英国、米国へも多く輸出されるほど人気を博しましたが、1968年、現存するFiggjo(フィッギオ)社と合併し、その後1979年には完全に買収されることとなりました。