【STA016】Stavangerflint(スタヴァンゲルフリント): Brunette(ブリュネット)コーヒーポット
5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432 5b071731434c7234bb000432

【STA016】Stavangerflint(スタヴァンゲルフリント): Brunette(ブリュネット)コーヒーポット

残り1点

¥7,600 税込

送料についてはこちら

ノルウェー Stavangerflint社のBrunetteシリーズ、コーヒーポットです。 規則的に並んだ釉薬のデコレーションが、味わい深くてとても素敵です。ポット本体と蓋の色が異なるところが、なんとも可愛いポイントです。 容量はたっぷり1リットル以上入ります。コーヒーはもちろん、ティーポットとしてもお使いいただけると思います。 Brunetteシリーズは1960年代、本国ノルウェーで大変人気となり、長期間に渡って製造されました。デザイナーのKåre Berven Fjeldsaaは1954年のミラノ・トリエンナーレ、1957年のカンヌ国際陶器展で金賞を受賞しており、国内外より高い評価を受けています。 【コンディション】ヴィンテージ品です。 全体的に大変美品です。 細かい点としては、外側底面に生産時のものと見られるキズと釉薬ロスがいくつか見られ(写真10、11枚目)、内側底面にもいくつか気泡が見られます。また、蓋の取っ手部分の縁に二箇所、こちらも生産時のものと見られるキズが見られます(写真13枚目)。これらのキズは全て釉薬(うわぐすり)層の下のものであり、危険なものではありません。当時の生産技術が現在とは異なることをご理解ください。 蓋の裏側に一本、貫入が入っています(写真15枚目)が、その他は目立つキズやヒビ、欠けもなく、大変光沢があり、ヴィンテージ品としては大変良好なコンディションです。 メーカー:Stavangerflint(スタヴァンゲルフリント) シリーズ:Brunette(ブリュネット) デザイナー:Kåre Berven Fjeldsaa 製造年代:おそらく1958年から1979年の間に製造されたと推測されます。 製造国:ノルウェー サイズ:φ 約10cm(注ぎ口と持ち手を含む最長幅約21.5cm) / 底面φ 約11.7cm / H 約17.0cm(蓋を含む最長約18.7cm) 重量:965g *気になる点がございましたら、ご注文前にお気軽にお問い合わせください。別の角度からのお写真をお送りすることも可能です。 【Stavangerflint / スタヴァンゲルフリント】 1949年、ノルウェーのスタヴァンゲルにて創業。Inger Waageを始め多くのアーティストが活躍し、ノルウェー国内のみならず英国、米国へも多く輸出されるほど人気を博しましたが、1968年、現存するFiggjo(フィッギオ)社と合併し、その後1979年には完全に買収されることとなりました。